現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

2007年1月14日(日) 剣 山

★2007年1月14日(日) 剣 山 参加者…13名 天気…ピカピカ
剣山
青(空)と白(雪)の世界。
穏やかに晴れたポカポカ陽気の日曜日、
徳島県の剣山に行って来ました。
今回はKOMPASからの一般参加者7名と一万尺クラブ6名の
合計13名という大所帯。
賑やかに歩いてきました。


《コースタイム》
コンパス5:00⇒見ノ越登山口9:50⇒西島10:45⇒剣山頂上11:50(休憩~12:55)
⇒西島13:15⇒見ノ越14:00⇒コンパス18:30
《メ   モ》
見ノ越登山口
登山口出発。
積雪は多くないが、雪質はよく、大変歩きやすい。
凍結している箇所もなさそう。
お天気はいいし、薄着で歩いても大丈夫のようだ。
行列
13名もの大所帯。
アリの行列?くらい長い隊列を組んで西島を目指す。
次郎岌
西島の手前で、雪をまとい光り輝く次郎岌に出合った。
西島
西島到着。1月と言えども、ポカポカ陽気、
風もなく、陽だまりでは汗ばむほどだ。
刀掛けの松
西島から少し行くと刀掛けの松到着。
ここから急登になる。
急登
息を乱さぬよう、ゆっくりゆっくり歩を進める。
まぶしい
一歩進むごとに、太陽に一歩近づく。
太陽がまぶしい。
ヒュッテ前
この冬は雪の量が少ない。
頂上に近づいても思ったほどの積雪がなく
大変歩きやすい。
頂上へ
ヒュッテ前で少し休憩後頂上へ向かう。
さすがに頂上は一面銀世界。
風も吹き抜け、肌寒い。
頂上
次郎岌も白い雪をまとっている。
しかし、やはり積雪量は昨冬より断然少ないようだ。
下山
風を避け、ゆっくり昼休憩。
「本当に冬?」
と思うくらい、穏やかに暖かい。
のんびりご飯を食べ、景色を楽しみ下山開始。
刀掛けの松
上りでは苦労したのに、雪の下りは早い早い。
あっという間に下りてしまう。
石鎚山系
冷たく澄んだ空気が遠く石鎚山系をくっきり
見せてくれる。
滅多に見ることのない風景に出合えて大感激。
あと一息
見ノ越まであとひと息。
さくさく快調に下り、下山完了。
あっという間に下ってきた、と言う感じだった。

2007.01.15(Mon) | 徳島県・高知県の山 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/98-598ea002
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン