現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

2006年6月11日(日) 笹倉湿原

★2006年6月11日(日) 笹倉湿原 参加者…12名 天気…曇り時々はれ
石鎚山系にあるウマスギゴケの繁茂する笹倉湿原に行ってきました。
ウマスギゴケ

《コースタイム》 
コンパス6:30⇒石鎚スカイライン金山谷入口9:08⇒金山谷登山口9:30
⇒笹倉湿原11:00(休憩~12:10)⇒金山谷登山口13:40⇒石鎚スカイライン金山谷入口13:55
⇒帰路温泉(古岩屋荘)入浴⇒松山
《メ    モ》
笹倉湿原はウマスギゴケで覆われた湿原として有名なところ。
ここから
石鎚スカイライン途中の金山橋手前が登山口入口。
林道歩き
しばらくは林道歩き。
石鎚山
途中石鎚山がよく見えた。なんか槍の穂先に似てる?
急登直前
20分ほど歩いたところが本当の登山口?
急登
ここから急登が始まる。
    ブナ
急登の途中には↑こんな立派な苔むしたブナ。
苔の岩
なかなかいい雰囲気のある登山道。
一部笹が生い茂り、登山道が不明瞭な箇所もあったが
登り始めて1時間半ほどで、
笹倉湿原
笹倉湿原到着。
笹倉湿原
だぁれもいない静かな湿原。
聞こえてくるのは鳥のさえずる声ばかり。
2004年5月30日に来た時より
湿原の面積が狭くなっているようだった。
恐るべし、笹の繁殖力。
いつまでも美くしさを保ってくれていたらいいのに。。

2006.06.11(Sun) | 石鎚山系 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/62-055a69ab
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン