現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2006年5月30日(火) 矢筈山

★2006年5月30日(火) 矢筈山 参加者…11名 天気…曇りのち晴れ 肌寒い
先週は土佐矢筈山、そして今回は(阿波)矢筈山に行ってきました。
山頂

《コースタイム》
コンパス5:30⇒落合峠登山口9:55⇒サガリハゲ山分岐11:20
⇒矢筈山頂上11:50(昼食休憩~13:00)⇒サガリハゲ山分岐13:25
⇒登山口15:10⇒コンパス
《メ    モ》
早朝5時半に松山を出発したものの、登山口は遠く、
落合峠に着いたのは9時半!(ホント、ロングドライブです^^;)
出発
早速準備をして出発。
急登
やや急登な笹原の道を登っていく。
登山口
見る見る?小さくなっていく登山口の車。
向こうに伸びている登山道は寒峰や烏帽子山へと続く。
稜線
稜線に出てひと息つく。
トサノミツバツツジが可愛い。
花の盛りはやや過ぎているようだが、まだまだ蕾の木も多く
疲れた体を和ませてくれる。
矢筈山
正面に矢筈山のピークが見えている。
ピーク右手の岩が小さく見えている。
「憂ーーーん、まだまだ遠いなぁ。。」
ウメバチソウ
足元にはウメバチソウやワチガイソウ、
エンレイソウが小さく可憐な花を咲かせていて
目を楽しませてくれる。
笹
しかしいったいどこが登山道なんだぁ?
笹が生い茂っていて、ぼんやり歩いていたら
頓挫道を見失ってしまう(ーー;)
ロープのかかった急登の道をハァハァ登りきり少し行けば
サガリハゲ山への分岐。
もう少しだ。 
あの岩が見えた。
岩が見えた。
あの岩の右手を巻いていけば頂上だ。
やったー
もうすぐ『ソーメン』食べられる(^^♪
お昼ご飯
頑張った後のお昼ご飯の味は格別。
今日はみんなで『ソーメン』。
いただきまぁす♪
お腹いっぱいご飯を食べて、幸せ~
ポケットさん?
警察犬の訓練士?特○部隊の教官?はたまたヒットマン?のような姿のYさん。
気になっていたYさんのベストの秘密…。
教えてもらいました。
出てくる、出てくる。。
ポケットの中には秘密がいっぱい!
楽しい時間はあっという間に過ぎて、下山。
落っこちそう
「うへぇ(-_-;)こんな坂道登ったの?」
滑らないように気をつけて。。
下山
笹原は快適♪
ひと休み
簡単に降りてしまうのがもったいなくて
格好の場所を見つけて、のんびり~
見えた
登山口が見えてきた。
着いた
なんだかんだであっという間に下山。
前半は怪しい雲行きでちょっと肌寒いくらいだったが、
下り始めてからお天気回復。
汗もあまりかかずに快適な登山日和だった。

2006.05.31(Wed) | 徳島県・高知県の山 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/59-2bd4413b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。