現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

2015年4月18日(土) 笠松山~世田山

★2015年4月18日(土) 笠松山~世田山 天気… 参加者…6名
2015年度第1回目の例会は晴天の笠松山・世田山からのスタート。
P4180592 (640x480)
今年度も、今回のように、前を向いて、安全に楽しく山歩きができたらと願っています。

今回は、特別に朝倉在住の山歩きの大ベテラン、渡辺二孝さん(通称なべちゃん)
P4180655 (640x480)
に同行をお願い、
あちこちでガイドしていただきながらの山歩き&勉強会。
P4180587 (640x480)
とても楽しくわかりやすいガイドで、歴史に親近感を抱きつつの山歩き。
こんなの例会も大ありだなぁと、みんな大満足でした。

P4180557 (640x480)
笠松山登山口となる野々瀬古墳群でしばし散策。
P4180562 (640x480)
あちこちに古墳が点在しており、歴史を感じてもらいます。
その間に下山口となる世田薬師駐車場に車を移動。
P4180570 (640x480)
全員揃ったところから登山開始。
歩き始めてすぐにある『水大師』。
さっそくなべちゃん先生の講義。
内容は…省略…先生、ごめんなさい。
P4180572 (640x480)
とりあえず小さな標識前で、記念に一枚!
さぁ、登山開始。
P4180573 (640x480)
登山道はしっかり整備されています。
しかし、足元は真砂土石で小石をばらまいた状態、やや歩きにくい。
昨年起きた広島の豪雨による土石流もこの真砂土石が原因らしく
大粒のザラメのような真砂土石を道を歩いてその怖さを実感。
P4180575 (640x480)
今回のお目当ての花は『コバノミツバツツジ』。
今年は少し咲く時期が早かったようで、やや時期が遅かったようでしたが
P4180566 (640x480)
なんのなんの、きれいに咲いていました。
P4180583 (640x480)
しばらくゆるゆる登り、展望の良い場所でひと休み。
目の前には燧灘、そして大島や大三島など
しまなみの多島美&来島大橋を眺めながら
なべちゃん先生のお話を聞きます。
できの悪い生徒のわたしは、歴史も地理もちんぷんかんぷんなんで???でした。
先生、ごめんなさいm(__)m
P4180586 (640x480)
水飢饉の時に和尚さんが座禅を組んでお祈りを続けたら岩と岩の間から
こんこんと水がわき出て田畑を潤した、と語り継がれているじょうれん岩。
形が下から見るとカエルに似ているからおんびき岩とも言われてるんやって。
でも視点を変えると全然形が違う。
自然って面白い。
P4180601 (640x480)
目を転ずれば、石鎚山系の連なりが黄砂の影響にもかかわらずはっきりわかります。
展望最高!!
P4180603 (640x480)
100段の階段を上り切れば小さな観音堂がありました。
P4180617 (640x480) 
少し行くと二等三角点。
はい、ここでもお勉強。
P4180618 (640x480)
P4180619 (640x480)
P4180620 (640x480)
三角点って高さ30センチもない小さな四角柱だと思っていたのに
とんでもない秘密があったんですねぇ。
驚きでした!!
P4180612 (640x480)
さて、お勉強会も終わりまた前へ。
階段をたくさん下りて行き、
P4180628 (640x480)
眺望を楽しみながら
P4180632 (640x480)
また階段を上りつめると
P4180633 (640x480)
世田山展望所。
ここでお昼ごはんです。
この間まで寒い寒いと思っていたのに、
もう日陰でも平気なくらい、山も季節を変えていました。
P4180637 (640x480)
○○の高上がり?
展望の良い岩場まで行き、山座同定。
黄砂の影響がなければもっとくっきりはっきり見えるだろうに
やや残念でしたがそれでも石鎚山系や東三方が森・楢原山などしっかり見えていました。
本当に展望の良い山。
P4180640 (640x480)
眺望を十分楽しんで下山開始。
P4180645 (640x480)
栴檀寺奥ノ院。
今は無人ですが、なんだか気持の良い空間です。
P4180651 (640x480)
世田薬師~上ってくると最後に108段の階段があり
その最後にあるのが封印された大きな岩。
『腹下り石』
触ると読んで字のごとく、おなかを壊すらしい。
○本さん、触ってたけど、大丈夫かなぁ。。
P4180664 (640x480)
下りながら、見かけるコバノミツバツツジはまだまだ見ごろ。
青空とのコラボがとてもきれいでした。
P4180657 (640x480)
途中で岩盤を削って掘って巨大な石像?を作っている人に出会いました。
すごーーーーーいっ!!
P4180666 (640x480)
そんなこんなで、あらあら残念。
あっという間に下山しちゃいました。
P4180668 (640x480)
ふ~ん、こうなってるんだ、と最後に案内図を確認。
お天気に恵まれ、良い先生のお話をたくさん聞くことができ
ちょっとした里山歩きがとても有意義に感じられた一日となりました。

なべちゃん先生、どうもありがとうございました。
わたし以外は歴史大好き、本当によかったと申しております。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。











2015.04.19(Sun) | 例会レポート |

blogram投票ボタン