現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2012年2月28日(火) 沓掛山

★2012年2月28日(火) 沓掛山 参加者…13名 天気…のち夕方から(山間部は)
P2281597 (640x480)
なんとなく地味な山だけど、雪がたっぷりあればチョー気持ちいいぃぃぃ♪
…そんな気持ちになれることを期待して行ってきました。
結果はいかに???????
《コースタイム》
コンパス⇒登山口⇒宿⇒西山越分岐⇒沓掛山⇒丸山荘経由⇒宿⇒登山口⇒コンパス
《メ    モ》
「雪はきっと少ないよ」
その言葉通り、なんのトラブルもなく、笹ヶ峰林道を通過(2駆でスタッドレスタイヤ、チェーンなし)、
あっけなく、登山口に到着。
なんだか拍子抜けした気分…
気を取り直して(運転手としては、内心ラッキーV)、とりあえず、支度開始。
P2281571 (640x480)
余裕の笑顔で出発前のお決まりの写真。
P2281572 (640x480)
登山道の雪は薄くて、なんともがっかり。
でも雪山初体験の女の子はそんな雪でも大興奮で大喜び♪
わからん(-_-メ)
P2281575 (640x480)
雪は少なくても、ブっといツララがどでーんとぶら下がっている。
抑えられずにポキン、と折って食べてみる。
「うんまい!!サイコー♪」
P2281576 (640x480)
なんだかんだと登って行くうちなだらかな場所、宿に到着。
P2281584 (640x480)
植林帯を通り西山越を目指す。
P2281585 (640x480)
標高が上がるにつれ、さすがに景色も冬山仕様。
樹氷のトンネルに大感動。
P2281589 (640x480)
トンネルを抜けると、そこには…
なんにもない平らな雪の積もるコルに到着。
みんなの背後にはくっきりと赤石山系の山々が連なっている。
絶景を見られただけで、テンションあがるね!(^^)!
P2281591 (640x480)
これから向かう沓掛山は、と言えば…
あらあら雪が…
まっ、仕方ないか。
P2281593 (640x480)
沓掛山のピークを目指していざ出発。
P2281595 (640x480)
雪の斜面を直登しピークを目指す、夢はかなわず、
夏道を地味に登って頂上到着。
P2281610 (640x480)
相変わらず眺めは最高。
お昼は風をよけてコルで取ることになり、下山。
P2281618 (640x480)
ポッカポカ陽気の中での昼食タイムは至福の時間。
P2281622 (640x480)
帰りは西山越から分岐を左へ、丸山荘経由。
P2281625 (640x480)
宿までの道、楽しみながらも慎重に~
P2281631 (640x480)
一番の楽しみだった尻セードはホントにちょっぴり。
でも大満足の沓掛山でした。
P2281637 (640x480)

2012.03.11(Sun) | 2012年2月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/335-979670df
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。