現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

2012年1月24日(火) 大の滝

★2012年1月24日(火) 大の滝 参加者…9名 天気…
P1241281 (640x480)
「ここ、本当に滑床?」

ここ最近、暖かい日が続いていたが、月曜日から
日本列島がすっぽりと寒気に覆われ、
例会当日の火曜日は久しぶりに強烈な寒さを感じる朝を迎えた。
今回は松野町の滑床渓谷の上部にある、大の滝(おおくらのたき)に
行ってきました。
《コースタイム》
コンパス⇒万年橋登山口⇒雪輪の滝⇒大の滝⇒雪輪の滝⇒万年橋⇒コンパス
《メ    モ》
松山を出発し、吉田町辺りからちらほらと雪が降ってきた。
今日は予想以上の雪景色かも?
…といい予感♪
滑床に到着するとすでに辺りは真っ白。
地吹雪状態。
P1241190 (640x480)
風が強く雪が舞う中、万年橋をスタート。
P1241193 (640x480)
新緑や紅葉の滑床渓谷は今までに何度も訪れているが、
今日この景色は初めて!!
P1241196 (640x480)
雪に覆われた渓谷美に見とれながら、
足元にも気をつけながら、
P1241199 (640x480)
まずは雪輪の滝を目指す。
P1241212 (640x480)
雪輪の滝到着。
展望台で一息~♪
雪輪の滝は…ほどほどの水量がある。
ということは上部の滝、大の滝も、完全な氷瀑じゃないなぁ~と
思いつつも、でも、もしかしたら見事に凍ってる?と
期待も半分残しとこう。
P1241220 (640x480)
一休みして出発。
P1241224 (640x480)
「悪路」と書かれた標識から「悪路」に突入。
P1241225 (640x480)
しばらくつづら折れに高度を稼ぐ。
P1241232 (640x480)
休憩所でアイゼンを装着し、橋直下の急登に備える。
P1241239 (640x480)
滝直下は約100m程の急登。
そこにはロープと梯子が架けられており、
普段なら危険と背中合わせ、緊張する場所。
しかし今日はアイゼンを装着しているため、
無雪期より、登下降に安定感があり、比較的歩きやすい。
P1241245 (640x480)
ほどなく大の滝に到着。
P1241248 (640x480)
予想通り、というか、期待はずれ、というか、
暖かい日が続いていたので、見事な氷瀑にお目にかかれなかったが
しかし、見事な眺め。
大満足である。
P1241255 (640x480)
休憩小屋に戻り、昼食をとり、
P1241269 (640x480)
無事下山。
穏やかな雪景色の滑床渓谷はまたお気に入りの一つとなりました。
P1241288 (640x480)


2012.01.28(Sat) | 2012年1月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/331-7c1fa8e6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン