現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2012年1月15日(日) 石鎚山

★2012年1月15日(日) 石鎚山 参加者…20名 天気…だけど眺めまずまず
P1151155 (640x480)
西日本最高峰・冬の石鎚山。
毎年1度は登らなくっちゃ!!
と言うわけで、今年も新春恒例の雪の石鎚山へ行ってきました。
今回のレポートも三好正義さんです。
《コースタイム》
コンパス5:30⇒山麓下谷駅7:30⇒石鎚登山ロープウェイ⇒山頂成就駅⇒成就社8:40
⇒八丁9:15⇒前社ヶ森10:10⇒夜明峠10:40⇒二ノ鎖小屋11:15⇒石鎚山頂上12:00(休憩~13:00)
⇒二ノ鎖小屋13:35⇒夜明峠13:50⇒成就社15:30⇒山頂成就駅⇒石鎚登山ロープウェイ⇒山麓下谷駅
⇒温泉⇒コンパス
《メ    モ》
石鎚登山ロープウェイの山麓下谷駅前に到着し、車を停めて素早く?準備をし、
ロープウェイ乗り場に向かいます。
始発は8時。
山頂成就駅で、みんなここでアイゼンを着け、準備ができたら、出発。
成就社に到着しました。
P1151091 (640x480)
入り口の鳥居の中から霞んだ石鎚山が見えています。
見送り遥拝殿の後ろに回ると、わ~お!!!石鎚山が綺麗に見えています。
白と黒の水墨画の世界のようです。
P1151093 (640x480)
急いで戻って「神門」の前で記念撮影をすませて出発。
それにしても、こんなに石鎚山が見えるなんて、期待以上です。
今日は四国の南海上に低気圧が近づいているので、天気を心配していましたが、大丈夫です。
曇ってはいるものの、雲は高く、正面の石鎚山が綺麗です。
P1151100 (640x480)
9:15、「八丁」に付きました。
ここから山頂まではどんどん登りです。
P1151106 (640x480)
なかなかの急坂を上っています。
階段も雪で埋まって斜面になっています。
よいしょよいしょと声もかかっています。
頑張りどころです。
P1151111 (640x480)
ピークの手前を回り込んで、急坂を登れば前社ヶ森。
次は夜明峠。
しばらく歩くと高度が上がってきたからか、少しの風でも寒く感じます。
でも、登りになると暑くなる。体温調節が難しいです。
正面の石鎚山が大きく迫ってきました。
雪の白さと岩の黒やグレー、そして空には白い雲、本当にモノトーン、水墨画の世界のようです。
カラフルなのは歩いている人だけです。
P1151127 (640x480)
夜明峠に着きました。
後ろを振り返ると、遠くに成就社が見えています。
振り返れば枯れ木に雪が付いて、“エビの尻尾”が見えました。
踏み跡を外すとズボッと足が埋まります。
前の斜面には土小屋からの合流点、
P1151133 (640x480)
二ノ鎖小屋の鳥居が小さく見えています。
11:15、やっと土小屋からの合流点、二ノ鎖小屋に到着です。
P1151136 (640x480)
雪があるので鳥居の横を通ります。
このあたりはかなり雪が深いです。
弥山まであと500m、でもこの500mが大変なのです。
危険地帯に突入です。
夏道の階段は雪に埋まっているようです。
山側の斜面を慎重に進んで行きます。
P1151151 (640x480)
網目のところはアイゼンが挟まり歩きにくい。
階段も雪に埋まっていたり、鉄の階段がむき出しになったりしています。
できれば適当に雪が付いているといいのだけど、そんなにうまくは行きません。
目の前はもうすぐ弥山、そして天狗岳に至る北壁が、白と黒のモノトーンで見えています。
もうひと頑張りです。頑張れ!ファイト!
三ノ鎖の横の巻き道を登ります。
最後の急坂を登って振り返るとはるかに小さく見えるのは、成就社です
そしてその上には瀬戸内海、燧灘の美しい海岸線が霞んでいます。
P1151154 (640x480)
遂に石鎚山の弥山頂上(1974m)に到着です。ちょうど12時です。
天狗岳をバックにみんなで記念撮影。
P1151156 (640x480)
さあ、昼食。それにしても寒い!
気温はマイナス3度?4度?5度?
もっと寒いと感じます。
ザックの外に付けているペットボトルの水が凍り始めています。
P1151161 (640x480)
さあ、下山です。
登る時よりも慎重に下りましょう。
「最初の階段のところ、十分に注意して下さい。」
面河道への分かれ道を過ぎ、二ノ鎖小屋で小休憩。
八丁で小休止し、
P1151189 (640x480)
15:30に成就社に到着です。
16:20発のロープウェーで下谷駅に下りて、石鎚山温泉京屋の温泉に入り、
今日の疲れをすっかり癒してきました。
今日の“雪の石鎚山”、とっても満足した山行でした。



2012.01.20(Fri) | 2012年1月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/330-f879ff83
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。