現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2012年1月8日(日) 剣山

★2012年1月8日(日) 剣山 参加者…15名 天気…
CIMG2157 (640x480)
辰年、そしてうるう年、オリンピックイヤーでもある2012年がスタートしました。
今年も1年、皆が無事で楽しく山に親しめる1年となりますように祈念いたします。
さて、今年の第一弾の例会は徳島県・剣山。
100点満点のピカピカ快晴の下、最高の気分での山初めとなりました。
今回のレポートは三好正義さんです。
頂上からの白く輝く次郎岌が印象的、静かな冬の剣山登山
あけましておめでとうございます。
いよいよ待ちに待った冬山シーズンの到来です。
今年の例会のスタートは、静かな冬の剣山への山行です。
頂上からの白く輝く次郎岌が印象的です。

《コースタイム》
コンパス5:30⇒見ノ越登山口10:15⇒西島駅11:25⇒刀掛11:50⇒頂上山頂ヒュッテ12:20
⇒剣山頂上(1,955m)12:40⇒頂上山頂ヒュッテ12:50(昼食休憩~13:45)⇒刀掛14:00⇒西島駅14:10
⇒見ノ越登山口15:00⇒剣山木綿麻(ゆうま)温泉⇒コンパス

《メ  モ》
コンパスを出発して4時間20分、9:50にやっと見ノ越(標高1400m)に到着、やっぱり遠いです。
空を見ると、雲一つない快晴!風もあまりありません。
今日は冬山登山としては最高の天気です。
でも寒~い!今の気温は-2度。積雪状況は、昨年の雪山登山(2月1日)と比べてかなり少ないようです。
手早く?準備して、登山前のストレッチをして、10:15、いざ出発です。
CIMG2092 (640x480)
剣神社の階段を登り、神社に安全をしっかり祈願して、出発前の記念撮影。
あれ?剣神社の正面左手にある緑色の綺麗なレリーフ?は何かな?
「さわやかな月光の花は 凛として気高い 宮尾登美子」と刻んである「天涯の花」の記念碑でした。
さあ、雪山に登りましょう。
それにしても天気がいい!雲一つない青空が広がっています。
正面に見えるのは三嶺でしょう。
登山道はたくさんの踏み跡がついている雪道で、アイゼンなしでも大丈夫、
西島駅まで200mに近づきました。
青空の下に剣山の山頂ヒュッテが綺麗に見えています。
そして目の前には西島駅がすぐそこです。
CIMG2124 (640x480)
11:25、標高1,730mにある西島駅到着です。
駅前には最高の景色が広がっています。
CIMG2122 (640x480)
正面の三嶺、その右手には塔ノ丸のなだらかな稜線が綺麗です。
どちらも山頂付近は白く輝いています。
えっ?三嶺と塔ノ丸の間の遠くに見える山々は石鎚連山?
手前の白く輝いている山が笹ヶ峰、続いて黒森山、瓶ヶ森、そして石鎚山!
霞んでいますが、確かに見えています。
10分ほどの休憩の後、
CIMG2133 (640x480)
11:35、頂上に向かって尾根道を登ります。
CIMG2148 (640x480)
11:50、刀掛の松に到着です。
小さな祠がありました。
昨年登山した時には、標識も看板も祠も全て雪の中でした。
やっぱり今年は雪が少ないのかな?
木についた雪のトンネルの中を歩いていきます。
頂上ヒュッテが近づいてきました。
CIMG2159 (640x480)
斜面の雪で遊んでいます。
CIMG2162 (640x480)
そしてやっと頂上手前の鳥居に来ました。
鳥居の高さが昨年よりは高い!今年はやっぱり雪が少ないです。
CIMG2164 (640x480)
そして、12:18剣山頂上ヒュッテに到着です。
ここから頂上まではあと250mです。
頑張って登りましょう。
CIMG2169 (640x480)
頂上への木道を登ります。
CIMG2174 (640x480)
そして、ついに「剣山山頂 1955m」に到着です。
CIMG2173 (640x480)
すぐ近くに見える次郎岌が白く輝いています。
いつまでいても飽きないのですが、そろそろ山小屋の方向に戻って食事にしましょう。
頂上ヒュッテ別館雲海荘の横のスペースで食事です。
さあ、お腹もいっぱいになったので、13:45に下山開始です。
CIMG2193 (640x480)
下り道は早い早い!
滑りそうになりながら、足スキーで降りていきます。
誰?もうお尻で、尻シェードで滑っている。
ちょっと角度が足りません。
登山靴でも半分滑りながらどんどん下ります。
時々つるんと滑るけど、ふかふかの雪の上、全然平気です。
ヒヨホホホ~とどんどん走りながらのように下って行きます。
楽しい!
今回雪山初挑戦のKさんが一番楽しそうにお尻で滑っています。
すっかり雪山にはまってしまったのでしょうか。
14:00、刀掛に到着です。
たった15分でここまで下りてきました。早い、早い。
そのままどんどんおりましょう。油断するとつるつる滑ります。
14:10、西島に到着です。
山頂ヒュッテからたった25分で降りてきました。
ちょっと休憩。暑いので、1枚脱いで、手袋も変えましょう。
本当に天気が良く、正面の三嶺、その右手の塔ノ丸、そして、その間の遠くに石鎚連山と、本当に綺麗です。
10分ほど休憩してまた雪の中を下りましょう。
それにしても雪景色は素敵です。
おやおや?檜?についた雪がつららになって垂れ下がっています。
大きなつららです。
ちょっと急斜面が来ると、わーわー言いながらお尻で滑りましょう。
登山道の横の雪の斜面に倒れて遊んでいます。
雪の斜面に人型が出来ています。
顔の形、鼻の形が綺麗に取れました。
CIMG2214 (640x480)
初雪山のKさん、ほんとに楽しそうです。
とうとう剣神社に登着です。
無事に登山を終えることができて、ありがとうございました。
15:00、見ノ越の駐車場に到着です。なんと、1時間15分で下りてきました。
早かったですね!
帰り道の車からは、登ってきた剣山の頂上と、白く輝く次郎岌が「またおいでね」と微笑んで見送ってくれました。
今日の帰路温泉は剣山木綿麻(ゆうま)温泉です。
入浴料\400-、山で掻いた汗を流し、さっぱりします。
気持ちのいい露天風呂もありました。
最高の天気だった今回の剣山の山行、とっても楽しかった。

2012.01.12(Thu) | 2012年1月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/329-f286f757
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。