現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2,011年1月25日(火) 手箱山 

★2011年1月25日(火) 手箱山 参加者…11名 天気…のち
110125手箱山 001 (640x480)
見事に氷結した『大瀧(おおたび)の滝』。
これが見れただけでも満足かも…
石鎚公園線から手箱山へ行ってきました。
厳しい冷え込みで国道194号線は寒風山トンネル手前から凍結。
登山口に到着するまでの所要時間はコンパスを出発してから約4時間。
遠かったぁ。
《コースタイム》
コンパス5:30⇒大瀧(おおたび)登山口9:20⇒峠⇒40分くらい先急登手前で昼食⇒登山口15:45⇒コンパス
《メ    モ》
110125手箱山 004 (640x480)
コンパス出発からなんと4時間後、登山口となる大瀧の滝に到着。
厳しい寒波のおかげで、見事に氷結。
支度を済ませ出発。
110125手箱山 006 (640x480)
林道脇の登山口からいったん川まで下りて行き橋を渡り、登山道へ。
110125手箱山 008 (640x480)
ちょっと寄り道して、大瀧の滝を真下から観察。
110125手箱山 013 (640x480)
すごい迫力。
110125手箱山 016 (640x480)
自然の造形美、ってこういうことを言うんだろうなぁ。
110125手箱山 020 (640x480)
さていよいよ本格的登りに入る。
平日の、しかも厳しい冷え込みと深雪の中、先行する登山者はいない模様。
ラッセルがもう大変。
110125手箱山 033 (640x480)
ラッセルの大変さはやったものしかわからない。
相当な運動量になり、普段の数倍のエネルギーを消耗する感じ(^_^;)
ご苦労様です。
110125手箱山 037 (640x480)
結局、出発時間が遅かったこと、積雪量が多く前進に時間がかかったこと等々で
瓶ヶ森が見える展望のよい場所で昼食休憩。
110125手箱山 038 (640x480)
ここを終了地点とし、下山することに…。
110125手箱山 039 (640x480)
朝は曇りがちで雪が舞っていたが
幸い天気が回復し、青空が広がり、雪景色は素敵~♪
110125手箱山 040 (640x480)
まるで四国じゃないような雪景色の中、全員無事下山。
手箱山頂上へは到着できなかったけれど、
たっぷり雪を堪能することができました。
みなさん、お疲れ様でした。

2011.01.26(Wed) | 2011年1月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/298-bf88e289
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。