現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

2010年10月5日(火) 津志嶽

★2010年10月5日(火) 津志嶽 参加者…10名 天気…時々
101005津志嶽 044 (640x480)
『日本で類を見ないシャクナゲ群生地』
徳島県の津志嶽に行ってきました。
あいにくシャクナゲの花の時期ではなかったのですが、
静かな山歩きを楽しんできました。
《コースタイム》
コンパス5:30⇒久藪登山口9:00⇒石鉄大権現9:20⇒鞍部⇒鉄塔10:45⇒津志嶽11:45(休憩~12:30)
⇒鉄塔⇒鞍部⇒石鉄大権現⇒登山口15:00⇒コンパス
《メ    モ》
徳島県つるぎ町の津志嶽へ行くのは何年振りだろう?
国道438号をひた走り、赤い鳥居をくぐり、まだまだ上へ。
やっと着いた久藪登山口。
平日とあってか、他には1台も車はいない。
登山者はわたしたちだけ?
101005津志嶽 006 (640x480)
支度を済ませて出発。
車を公衆トイレのそばの広場に停めて、登山口まで歩くことに。
(と言ってもほんの少しの距離)
101005津志嶽 008 (640x480)
行き止まりになった道の少し手前が登山口。
民家の庭先のような登山口を出発。
101005津志嶽 012 (640x480)
歩き始めてすぐに、植林帯に突入。
登山道に沿うように、モノレールの軌道が走っている。
これに乗ったら楽だろうなぁ。
途中阿波狸の発祥の地を通過。
へぇ、阿波の狸のルーツはここだったんだぁ。
ひたすらな上り坂をひたすらに上って行くと…
101005津志嶽 016 (640x480)
石鉄神社に到着。
鐘をついて、まずはお参り。
101005津志嶽 019 (640x480)
それにしても何と鳥居の多い場所だろう。
いくつ鳥居があるんだろう。
ここは津子嶽神社鳥居。
『津志嶽』と字は違うがやはり『つしだけ神社』と読むのだろう。
この一文字の違いはいったい何?
101005津志嶽 024 (640x480)
周囲の風景は変わったと言え、変わらないのは延々と続く上り坂。
久しぶりの登山になる身にはちと辛い。
101005津志嶽 028 (640x480)
行けども行けども続く上り坂での一つの救いは涼しいこと。
確実に季節は変化している。
汗ばむものの、吹く風はひんやり。
そろそろ防寒着や手袋もリュックに忍ばせとかないとやばいなぁ。
101005津志嶽 029 (640x480)
鉄塔を過ぎ、
101005津志嶽 032 (640x480)
足元のリンドウに励まされ、なおも上り続ける。
5月頃に来れば、シャクナゲの見事な群生が見れるであろう、
シャクナゲ群生地を過ぎ、
101005津志嶽 042 (640x480)
途中、唯一の展望を望める明るい場所を通過。
細い尾根だが、ここ以外はほとんど展望が利かない。
数回アップダウンを繰り返し、もう十分歩いたよぉ、と思ったころ
やっと頂上到着。
もちろん展望はあまりないのだが
それでも正面に黒笠谷山や矢筈山のピークがよく見えている。
ちょうどお昼、ここで大休止。
101005津志嶽 046 (640x480)
上りに上ってきた分、下山はほぼ8割くらいが下り坂。
最初はおとなしかった膝も
途中からくすくす笑い始め、終盤には大笑い!!
膝にこたえるなぁ。
101005津志嶽 050 (640x480)
平坦な道でほっと一息、
101005津志嶽 059 (640x480)
笑い始めた膝をなだめつつ、橋を渡り、
やっとなだらかな道に戻った時にはほっとした。
101005津志嶽 062 (640x480)
無事登山口に戻り、後は車に戻るのみ。
上り3時間、下り2時間半のなかなかハードな山行だった。
次はぜひシャクナゲの大群生を見たいものだ。





2010.10.07(Thu) | 2010年10月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/289-c55d3ce2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン