現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2010年6月22日(火) 石立山

★2010年6月22日(火) 石立山 参加者・・・9名 天気・・・時々
100622石立山 043 (640x480)
今年は空梅雨?
天気予報を気にしつつ、石立山へGO!!
結果は…暑すぎて、汗かきすぎて、へろへろ!?
今回もイシダテクサタチバナは、可憐に花を咲かせて、
静かに私たちを迎えてくれました。
今回のレポートは、山崎昇さんです。
《コースタイム》
コンパス5:00⇒別府峡登山口⇒龍頭谷⇒西峰⇒石立山⇒避難小屋⇒日和田登山口⇒コンパス
《メ    モ》
クラブ例会で 石立山へ行ってきた
高知と徳島の境に位置する四国有数の峻峰である

天気予報は良くなく 雨は覚悟の決行だったが
朝には青空も見られる まずまずの天気となった
半日ほど早く天気が回復したようだ
100622石立山 001 (640x480)
8:30 別府峡谷に架かる赤い吊橋を渡って登山開始
100622石立山 004 (640x480)
のっけから植林帯の急坂に喘ぐ
湿度が高いので汗が噴き出る まるで「蒸しパン」だ
100622石立山 010 (640x480)
9:20 龍頭谷にあたる
いつもは殆んど水が流れていない静かな谷
・・・なのに本日は 濁流がゴーゴーと渦巻いて!
(ハイ 少しオーバーです)
100622石立山 012 (640x480)
渡れそうな場所を探して なんとか渡渉
100622石立山 015 (640x480)
龍頭谷を渡るとすぐザレた斜面を登り 岩稜にとりつく
100622石立山 019 (640x480)
この岩稜こそが 石立山の真骨頂だ

石灰岩に胸を・・・ オッと腹を擦りながら
着々と高度を上げていく
尾根を吹きわたる風が ほてる体を冷やしてくれる
別府渓谷を見下ろす高度感が素晴しい

100622石立山 035 (640x480)
急峻な岩場にとりつく

ひたすら岩稜を登る
100622石立山 024 (640x480)
ヒメキリンソウ
100622石立山 037 (640x480)
岩稜を克服すると 次は樹林帯の急坂が待ち構えている
 これが西峰のピークかと思って登ると まだ急坂が・・・
これを繰り返すと けっこうダメージが大きい
100622石立山 042 (640x480)
頂上近くには イシタテクサタチバナの群生地が広がる
地球上でただ一ケ所 石立山のみの固有種だそうだ
見頃としては 少し早いぐらいか
100622石立山 047 (640x480)
12:30 西峰のピークに着く
 風が吹き抜けているためか虫が少ない ここで昼食にする

食事中にガスが晴れて見晴らしが良くなったので
100622石立山 048 (640x480)
ザックをデポして捨身ヶ岳へ往復する
100622石立山 051 (640x480)
いつもながら 岩頭の高度感は素晴らしい

13:30 頂上にむけて出発
100622石立山 063 (640x480)
13:40 石立山 山頂に到着
100622石立山 064 (640x480)
かつて山頂付近は 身の丈以上の笹が生い茂っていたが
いまは 枯れてしまって丸裸の体
神様の祠も 朽ちて崩れて跡形も無い
まことに寂しい風景になっていた

記念写真を撮った後 日和田にむけて下山開始
100622石立山 066 (640x480)
滑りやすい石灰岩と泥道に悪戦苦闘しながらも
尻もちをつく程度で みんな元気に下山
100622石立山 069 (640x480)
14:55 日和田登山口に無事到着

今日は訳あって山に登らなかったT女史が 車を回して待っていてくれた
一日中 別府峡温泉に浸かっていたせいか
心もち 色が白くなったような気が・・・しないでもない
Tさんの笑顔に迎えられ
(エッ ふやけたら白くなるって? ・・・)
オツカレサマ~

快い疲れを感じながら車に揺られて 松山へひた走り
まことに楽しい山旅でした

2010.06.27(Sun) | 2010年6月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/278-359790e7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。