現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2010年5月8日(土)~9日(日) 阿蘇山 高岳・中岳

★2010年5月8日(土)~9日(日) 阿蘇山 高岳・中岳 参加者…14名 天気…まずまず
10050809阿蘇 024 (640x480)
5月連休終わり、花の時期到来!!
そうだ、ミヤマキリシマに会いに行こう!!
《コースタイム》
8日 コンパス⇒八幡浜港9:40発フェリー⇒12:05臼杵港着⇒草千里観光⇒阿蘇郡・民宿乙姫の里宿泊16:00
9日 民宿8:00⇒仙酔峡9:00⇒仙酔尾根⇒高岳11:10⇒中岳11:30⇒中岳稜線展望所
⇒ロープウェイ山上駅昼食12:10⇒仙酔峡13:40⇒臼杵港18:30発フェリー⇒20:45八幡浜港着⇒コンパス
《メ    モ》
8日は移動日。
ゆっくりのんびり観光気分。
10050809阿蘇 005 (640x480)
時間もたっぷりあったので草千里観光。
雄大な阿蘇の自然に心のびのび。
9日はいよいよ登山。
10050809阿蘇 012 (640x480)
9:00 仙酔峡より登山開始
10050809阿蘇 015 (640x480)
ミヤマキリシマ群落の中の遊歩道を登って 仙酔峠に出る
全体的には二三分咲きというところか
10050809阿蘇 021 (640x480)
仙酔峠の東方に ひと際高くそびえる岩峰は鷲ヶ峰
クライマー達の遭難碑を見送って 尾根道にとりつく
10050809阿蘇 040 (640x480)
通称「馬鹿尾根」と呼ばれているという
溶岩でゴツゴツの まことに歩きにくい尾根
道らしい道は無いものの 一応ペンキマークをおって
急坂を ほぼ真っ直ぐに登っていく
10050809阿蘇 063 (640x480)
ロープが張られている断崖も 余裕の微笑み
10050809阿蘇 077 (640x480)
ひときわ巨大な溶岩断層の壁を越えると
高岳の火口壁の上に出る
ここを右折し 高岳山頂を目指す
火口壁の上に出ると さすがに風が冷たい
10050809阿蘇 078 (640x480)
11:05 高岳山頂 (1,592m)
10050809阿蘇 081 (640x480)
高岳から中岳までは単調な岩尾根歩き
北方に九重連山が霞んで見える
火口壁に沿って高岳をめざす
10050809阿蘇 085 (640x480)
11:30 中岳山頂 (1,506m)
山頂に立っていると 拡声器からの放送が聞こえてきた
10050809阿蘇 096 (640x480)
有毒ガスの濃度が濃くなったので
係員の指示に従って避難するように言っている
10050809阿蘇 088 (640x480)
しばらくすると放送も無くなったので下山開始
足元の悪い痩せた尾根を下っていくが
10050809阿蘇 097 (640x480)
風向きによって 硫黄くさい臭いがしてくる
あまり 気持ちのいいものではない
12:00 火口展望所に到着
北側斜面に回り込めば もう安全圏内だろう
10050809阿蘇 096 (640x480)
噴煙上がる火口
12:10 仙酔峡ロープウェイの火口東駅に着く
ロープウェイは 『運行休止中』 とあったが
設備も建物も朽ち果てて すでに廃虚の体
トイレだけは使えるようになっていて助かった
駅の周辺で昼食
10050809阿蘇 105 (640x480)
13:00 仙酔峡に下山
今日からツツジ祭りが始まったとかで
大型観光バスが並び 大勢の人で溢れていた
来週末あたりはさぞたくさんの車やバスや人で溢れかえるんだろうなぁ。。
下山後、コーヒーで しばし寛ぎ帰路についた。
花の時期にあわせての登山というものは、なかなか難しいものだ。

2010.05.12(Wed) | 2010年5月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/272-5327afe7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。