現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2010年4月11日(日) 龍河洞探検隊 冒険コース

★2010年4月11日(日) 龍河洞探検隊 冒険コース 参加者…12名
2010年度が始まりました。
今年度も活発にかつ安全に楽しく山旅をエンジョイしたいと思います。
100411龍河洞 003_SP0000
新年度第1回目は少し趣向を変えて、高知県の龍河洞冒険コースを探検してきました。
いやぁ、楽しかった♪
洞窟探検、病みつきになりそうです(^-^)
《メ   モ》
高知県の龍河洞までは松山からゆっくり走って約3時間。
入口にある受付で冒険コースの申し込み(事前予約済み)。
そして、まずは身支度。
やる気の出そうな黄色いつなぎと長靴、ヘルメットとヘッドランプ、
そして軍手。
全部貸してくれるので、気軽に行けます。
とにかく身軽に、荷物は一切持たないで挑みます。
カメラはガイドさんに預けます。
100411龍河洞 004_SP0000

龍が 013_SP0000
1グループ6人、2グループに分かれて出発。
途中までは一般観光コース。
100411龍河洞 008_SP0000
余裕の広さと明るさです。
ヘッドランプの電池の消耗を少しでも減らすため、まだ点灯はしていません。
鍾乳洞を見る機会は少ないので、興味深々。
観光コースを少し進んで行ったところに冒険コース入口発見。
狭い通路をくぐったり四つん這いで這い進んだり、
100411龍河洞 011_SP0000
お尻がつっかえそうな穴をすり抜けたり、
龍が 018_SP0000
梯子もあるし、
龍が 023_SP0000
ロープだって、あるんです。
100411龍河洞 014_SP0000
狭い穴を身をよじるようにすり抜けて…
抜けたと思ったらヘルメット越しに頭をゴツン(^^ゞ
龍が 031_SP0000
石筍と呼ばれる鍾乳石や
龍が 028_SP0000
オーロラみたい(タコの足?)な鍾乳石と通る場所場所で鍾乳石の様相が違うのが面白い!!
龍が 029_SP0000
サイ(恐竜?)にまたがり記念撮影。
冒険コース終了まであと少しです。
100411龍河洞 030_SP0000
昔人が住んでいたこともちょっぴりお勉強( ..)φメモメモ
龍が 039_SP0000
約2時間で冒険コースから無事帰還。
100411龍河洞 035_SP0000
わくわくドキドキな楽しい2時間でした。
龍が 040_SP0000
今回はAコース。
上級コース(Bコース)もあるそうなのでぜひ体験してみたい。
楽しさが尾を引く探検隊となりました。


2010.04.11(Sun) | 2010年4月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/267-12bbe7fd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。