現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2010年2月28日(日) 石墨山

★2010年2月28日(日) 石墨山 参加者…8名 天気…朝方までのち
100228石墨山 038_SP0000
まだ2月。
厳冬期ですよぉ~
なのに、なのに、雪がない!!
期待はしていなかったものの
案の定、石墨山には見事に雪がありませんでした。
《コースタイム》
コンパス6:30⇒唐岬ノ滝入口8:15⇒割石峠8:50⇒稜線分岐点9:35⇒石墨山10:19⇒稜線分岐点
⇒法師山11:35⇒白猪峠12:25⇒白猪ノ滝分岐点13:50⇒唐岬ノ滝14:45⇒コンパス
《メ    モ》
100228石墨山 001_SP0000
唐岬ノ滝登山口出発。
朝方まで続いた雨の余韻たっぷり、カッパを着て出発。
100228石墨山 003_SP0000
割石峠到着。
100228石墨山 007_SP0000
苦しい急傾斜の登りに耐えて耐えて…
100228石墨山 008_SP0000
やっとの思いで稜線分岐到着。
もちろん、雪はどこにも見当たらない。
100228石墨山 011_SP0000
その代わり、と言ってはなんだが、朝方までの雨の影響で
ガスがかかって白一色だった世界に変化が…。
空が晴れてきた。
景色が見えてきた!!
100228石墨山 023_SP0000
唯一の難所の向こうに石鎚山がくっきりと姿を現した。
100228石墨山 028_SP0000
大逆転のお天気のもと、石墨山到着。
100228石墨山 031_SP0000
石鎚山系丸見えで、山座同定忙しい?
100228石墨山 033_SP0000
下山開始。白猪峠方面へ下る。
100228石墨山 034_SP0000
あんがい険しい登山道があったりして、ちょっぴりわくわく?
100228石墨山 041_SP0000
大きなブナの木のお出迎えもあったりして、いい気もち~♪
100228石墨山 044_SP0000
100%青空になっちゃいました。
100228石墨山 046_SP0000
アップダウンを繰り返し、
100228石墨山 054_SP0000
分岐から100mほどで
100228石墨山 055_SP0000
法師山到着。
100228石墨山 056_SP0000
法師山から短いものの急な坂道を下る。
ぬかるんで滑りやすく厄介。
100228石墨山 061_SP0000
降りてしまえば楽ちんだぁ♪
100228石墨山 062_SP0000
白猪峠到着。
100228石墨山 068_SP0000
ここから唐岬ノ滝へ下る。
100228石墨山 076_SP0000
春?の日差しの中、そろそろ終了。
100228石墨山 078_SP0000
全員無事に帰ってきた。
100228石墨山 083_SP0000
唐岬ノ滝

2010.03.04(Thu) | 2010年2月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/263-0b5c7093
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。