現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2009年1月27日(火) 塔ノ丸 

★2009年1月27日(火) 塔ノ丸 参加者…9名 天気…
IMGP6572_SP0000.jpg
真っ青な空に真っ白な雪!!
昨年まで通算戦績3勝4敗!?
塔ノ丸頂上まで到達するのは、かなり厳しく?昨年もあえなく途中敗退。
しかし、今年、勝利の女神は一万尺クラブに微笑んでくれたよう。。
結果4勝4敗、五分の星となりました♪
《コースタイム》
コンパス5:00⇒夫婦池登山口9:00⇒スノーシューツアー⇒塔ノ丸11:45(休憩~12:35)
⇒夫婦池14:45⇒コンパス
《メ     モ》
『わくわくドキドキ♪(無理矢理?)スノーシューツアー』
土日はかなりな冷え込みだったのに、一転月曜日は妙に暖かい一日となり、
今朝もまた意外に気温が高いため、道路状況や積雪状況を心配しつつコンパスを出発。
丸笹山に行った時とはガラッと変わって、夫婦池登山口までの国道438号線は
思ったほどの積雪&凍結もなく、案外すんなり到着した。
IMGP6522_SP0000.jpg
コンパスを出発してから4時間弱で夫婦池登山口に到着。
道路脇に車を停めて支度。
(みんな、そこは国道の真ん中だよ!?)
今日は『スノーシューでハイキング♪』がテーマ。
きっちり人数分のスノーシューを持ってきたのだが…
昨日からの暖かさで、雪の状態がいま一つ?
スノーシューをとことん楽しむためには
ふかふかのやわらかな雪が理想的!!なのに今日の雪は…
表面がクラストして、ガチガチ固い。
スノーシューには不向きかも…(・・;)
しかし、せっかくここまで来たんだもの。
良いか悪いかなんて、やってみなくちゃわからないじゃん!!
そこで・・・・・・・・・・・・・・・
IMGP6524_SP0000.jpg
スノーシューチームとつぼ足チームに分かれて登山口を出発。
しかし、天気良すぎ、まぶしくてたまらない。
IMGP6525_SP0000.jpg
まずは樹林の中を歩いて行く。
つぼ足チームはトレースに忠実に~
でもね、スノーシューチームはどこだって歩けるんだよ♪
IMGP6527_SP0000.jpg
木々の間を縫うように。。
IMGP6532_SP0000.jpg
だんだんと日が差してき始めた。
IMGP6534_SP0000.jpg
ぱぁっと前方が開けて、樹林を抜けた。
まぶしくて目が明けていられない。
IMGP6540_SP0000.jpg
一休みして、まだまだ遠い塔ノ丸のピークを目指して出発。
IMGP6545_SP0000.jpg
あんな遠くまで、歩いていけるの?
ふと不安になるけれど、お天気の良さに足取りはめちゃめちゃ軽い。
IMGP6548_SP0000.jpg
雪を纏った尾根は、だだっ広い雪原のよう。
ほんとにここのどこを歩いても平気だよ♪♪
心配だった雪質も、思ったほどではなく
軽く快適にスノーシューハイキング。
IMGP6550_SP0000.jpg
思い思いに誰の足跡もないところを選んで歩く。
IMGP6555_SP0000.jpg
後ろには丸笹山。
IMGP6557_SP0000.jpg
右側は次郎岌、左側には剣山が、朝日を浴びて輝いている。
積雪はかなりあるよう。。すごいなぁ。。
IMGP6564_SP0000.jpg
快適なスノーシューも、時々落とし穴にはまってしまうけど、
それさえ楽しみに変えてくれるほど、いいお天気
IMGP6565_SP0000.jpg
青と白の真ん中を空に向かって歩いて行く。
IMGP6574_SP0000.jpg
まるで某山岳雑誌の別冊のよう
読者モデル?
IMGP6578_SP0000.jpg
まだまだ先は遠いけど、不思議としんどくないんだなぁ。
IMGP6581_SP0000.jpg
気温はもちろん氷点下!!
-5℃くらいなのに、太陽の日差しを浴びて、
暑くて暑くてたまらない。日常じゃ考えられない?
IMGP6583_SP0000.jpg
いやぁ、ほんとにもうサイコーなんです♪
IMGP6585_SP0000.jpg
雪山満喫してます♪♪
IMGP6587_SP0000.jpg
あの正面が塔ノ丸の頂上。
あと一息。
IMGP6595_SP0000.jpg
立ち止まって気合いを入れて…
IMGP6596_SP0000.jpg
さぁ、最後の踏ん張り!!
IMGP6599_SP0000.jpg
「着いたぁ。。」
頂上はわたしたち9人だけ。
雄大な景色を楽しみながらのんびりお昼ごはん。
向こうに見える山は三嶺。
IMGP6604_SP0000.jpg
頂上での休憩時間終了。
満足顔で記念撮影を済ませ、下山開始。
IMGP6614_SP0000.jpg
午後のなっても天気は変わらず。
いやぁ、スノーシューって快適ですねぇ♪
IMGP6619_SP0000.jpg
まっ、思いっきり雪を踏みぬいたりもするけれど…
IMGP6621_SP0000.jpg
誰もが童心にかえって雪を思いっきり楽しんでしまっています。
IMGP6623_SP0000.jpg
午後になり、剣山や次郎岌、太陽の角度が変わり雪の白さがくっきり。
おそらく1mは軽く超える積雪のようだ。
IMGP6629_SP0000.jpg
初めてスノーシューをはいた人に
「なんだか病みつきになっちゃいそう(^^ゞ」
と言わしめた塔ノ丸スノーシューハイキングツアー。
大成功で無事終了。
笑顔と笑い声の絶えない楽しい例会となりました。

2009.01.28(Wed) | 2009年1月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/208-5eee5cc8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。