現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2008年6月24日(火) 石立山

★2008年6月24日(火) 石立山 参加者…14名 天気…ちょろっと
何度目の正直?
IMGP4849.jpg
本当にやっとの思いで願いが通じて
ようやく『イシダテクサタチバナ』に出合う事ができました。
《コースタイム》
コンパス4:30⇒別府峡登山口(日和田登山口へ車を回送)8:30⇒竜頭谷9:20⇒捨身ヶ嶽12:15⇒石立山12:45(休憩~13:35)⇒小屋⇒日和田登山口15:50⇒帰路温泉入浴(別府峡温泉)⇒コンパス
《メ     モ》
秋に一度行ったことはあるけれど、
梅雨のこの時期、天候不順で中止続きの石立山に
まるで奇跡?の如く行ってきた。
IMGP4816.jpg
これから始まる想像を絶する過酷な行程を
知ってか知らずかみんな笑顔。
ま、歩いてみりゃわかるよね、『四国一の急峻な山』のこと!!
IMGP4817.jpg
別府峡谷に架かる橋を渡ってから、地獄がすぐに始まった(笑)
いきなり始まった急登は、途切れることなくひたすら修行道のように
延々と続く。
梅雨の時期とあいまって蒸し暑さは天下一品。
この体のどこに汗の製造工場があるのか、我が身の不思議さを
感じながら
IMGP4819.jpg
やっと竜頭谷到着。
まさに『砂漠の中のオアシス?』
IMGP4822.jpg
一呼吸入れ、また修行道へ~
IMGP4828.jpg
竜頭谷の渡渉が終わった直後から石灰岩のザレ場。
おまけにメチャメチャ急登!!
何が怖いって、落石が一番の恐怖。
石を落とす気持ちなんてないのに
足元がいとも簡単に崩れるもんだから
下を歩いている気分は、スリル満天。
IMGP4832.jpg
本当にしんどくて本当に恐怖なザレ場をどうにか通過。
ふぅ、やれやれ。。
IMGP4833.jpg
少しのんびり息を整えつつ歩き
IMGP4834.jpg
すぐにまた岩場。
でも見晴らしは抜群。
残念ながら、晴天ではなかったからいまいちだったが
本当に天気がよければ抜群の眺望。
IMGP4840.jpg
石立山は『飴と鞭』な山なのか、
岩の痩せ尾根はあるわ
IMGP4841.jpg
原生林はあるわで変化大きく飽きない山。
そして急登に喘ぎながら、大汗をかきながら
やっと…やっと、数年来の願いだった
IMGP4843.jpg
イシダテクサタチバナに出合えた。
ここ石立山だけでの固有種であるイシダテクサタチバナ。
花の時期が梅雨の時期と重なるので
なかなか合う機会に恵まれなかったのに
IMGP4847.jpg
当たり前のように登山道脇に咲いている花。
出合えてよかった。
ついでに休憩できたし…
イシダテクサタチバナの次は捨身ヶ嶽。
IMGP4854.jpg
分岐にザックを置いての往復は
足も心も軽い軽い(^_-)-☆
見た目は大変そうだけど、さっくり歩いて…
IMGP4858.jpg
捨身ヶ嶽で『ハイ、ポーズ!!』
IMGP4863.jpg
でもここが終了点であるわけもなく、
あのむこうが石立山のピーク。
もうひと頑張りしなくっちゃ、お昼ご飯にありつけない。
頑張るっきゃないじゃん!!
IMGP4864.jpg
…で、がんばって歩いてついた石立山ピークは
なんにもない平凡な頂上。
でもゆっくりとお昼休憩を取り元気回復。
帰りは徳島県側の日和田に下りる。
IMGP4867.jpg
距離は短いものの岩稜の痩せ尾根を下り
IMGP4870.jpg
植林の急降下の坂道を下り…
こっちから登る人って偉大!!
IMGP4872.jpg
何度もしりもちをつきながらやっと急降下な坂道を
下り終えると平坦な歩きやすい道になった。
ほどなく日和田登山口に到着。
朝回送していたKOMPAS号が待機している。
ふう、やれやれ、やっと降りた。
四国一急峻な山は本当に大変だったけど
満足度は限りなく100%!!
でもしばらくは…行きたくないかも…( ̄ー ̄)

2008.06.26(Thu) | 2008年6月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/176-5b2d13e1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。