現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2008年5月6日(火) 西赤石山 

★2008年5月6日(火) 西赤石山  参加者…21名(過去最多)+2匹 天気…
アケボノツツジを求めて…第2弾!!
IMGP4579.jpg
花の時期がまだ少し先だったのか、
あるいは今年は裏年だったのか、
期待したほど咲いてはいませんでした。
代わりにすごかったのが参加者の人数。
過去最多の21人!!
先頭と最後尾との連絡は、携帯で取るしかない!?
くらいの長蛇の列。。←少し大げさ?(笑
何はともあれ、全員元気で行って帰ってくることを目標に
21人と2匹で西赤石山を歩いてきました。
《コースタイム》
コンパス5:00⇒日浦登山口7:50⇒ダイヤモンド水8:40⇒歓喜坑9:20
⇒銅山越9:40(~9:55)⇒西赤石山11:35(休憩~12:30)⇒銅山越13:50(~14:00)
⇒ダイヤモンド水14:50(~15:10)⇒登山口15:40⇒帰路温泉(椿の湯)入浴⇒コンパス
《メ     モ》
昨日の雨がウソのようにカラリと晴れた連休最終日。
車3台に分乗してコンパス出発。
時期が時期だけに、日浦登山口の駐車スペースが心配。
しかし心配は稀有に終わった。
思ったほど登山者は多くないようだ。
IMGP4540.jpg
支度を整え、登山口でまず1枚。
あまりにも人数が多くて、誰が居て、誰が居ない、なんて
パッと見ただけじゃわからない^^;
IMGP4541.jpg
でもどうやらみんな揃っているよう。
さぁ、出発だ!!
昨日の雨の影響か、やや肌寒いくらい涼しくて快適、歩きやすい。
IMGP4543.jpg
かつて繁栄していたころの別子銅山に思いを馳せながら
IMGP4545.jpg
良く整備された遺跡の並ぶ登山道をゆっくり歩いていくうちに
IMGP4550.jpg
ダイヤモンド水に到着、小休止。
コーヒータイム用の水も補給し、また出発。
ダイヤモンド水を過ぎたあたりから日が射してきて、暑くなってきた。
虫(ブヨとかブユとか言う刺されるととても厄介な虫)も出てきた。
花の時期は虫の時期でもあるから、大変。
花は見たいが虫には刺されたくない(ー_ー)!!
しかし、登山道は本当に良く整備されている。
IMGP4554.jpg
立派な橋や
 IMGP4556縦
頑丈な階段が架けられ、安心して歩けるようになっていた。
ありがたいことだ。
花も色とりどり、
IMGP4558.jpg
馬酔木の白い花や
IMGP4559.jpg
ショウジョウバカマの淡いピンク色、
IMGP4560.jpg
そしてこの時期お約束のミツバツツジも
今を盛りと濃淡さまざまなピンク色の花を咲かせていた。
IMGP4564.jpg
忘れちゃいけない、スミレもあちこちで存在をアピール。
花には事欠かないなぁ。。
IMGP4566.jpg
銅山越を過ぎて、西赤石山頂上方面を見ると
山肌がややピンク色。
あれは間違いなくアケボノツツジだろう。
IMGP4573.jpg
日差しはきつく、お日様を遮る物は何もなく、暑さをこらえての前進。
それにしても長い列だ!!
IMGP4574.jpg
日陰に入り、ふと脇を見ると、
あらカワイイ~♪
淡い黄色のヒカゲツツジの花発見。
IMGP4575.jpg
岩場には小さな白いイシヅチザクラの花。
IMGP4580.jpg
肝心のアケボノツツジは満開の木もあれば
まだまだツボミだけの木もあるし、
まぁ、どっちかって言うと、今年の西赤石山は
全山ピンク色になるのは無理っぽい?
IMGP4583.jpg
しかしまぁ、みんな元気に頂上到着。
IMGP4586.jpg
例外はこの2匹だけ!!
暑さとこの連休連日の山歩きですっかりお疲れの様子。
人で混雑する頂上でゆっくり昼食&コーヒータイム。
さぁ、下山しよう。
当初、兜岩まで往復する予定だったが
アケボノツツジがあまり咲いていないようなので中止。
IMGP4587.jpg
日浦までゆっくり下山開始。
IMGP4600.jpg
素晴らしい眺めを楽しみながらの下山だが、暑い!!
IMGP4604.jpg
牛車道経由で別の景色も満喫。
21人+2匹、歩き始めて約8時間後、全員元気に下山完了!!








2008.05.06(Tue) | 2008年5月レポート | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/169-a0028505
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。