現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
プロフィール

一万尺クラブ

Author:一万尺クラブ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最近のコメント
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2007年2月18日(日) 塔ノ丸

★2007年2月18日(日) 塔ノ丸  参加者…9名 天気…時々
塔ノ丸
「剣山を眺めながら、新雪たっぷりなら、
のんびりスノーシューハイキングを楽しもう!」

…新雪???
ありません、そんなもの!

《コースタイム》
コンパス5:30⇒夫婦池登山口9:45⇒塔ノ丸12:15(休憩~13:05)
⇒登山口14:45 ⇒コンパス18:30
《メ    モ》
いくら温暖な四国と言えども、2月といえば厳冬期!
この時期だと、剣山系だろうが石鎚山系だろうが
たっぷりの積雪で雪山を満喫できるはず…
なのだが今年の冬は異常気象。
暖かな毎日が続き、どこの山にも雪がない。
もちろん、塔ノ丸も然り!
見事なくらい雪のない2月の塔ノ丸だった。
雪のない国道438号を通り夫婦池登山口へ。
夫婦池登山口
支度を整え、登山口出発。
凍った登山道
雪のない登山道を歩いていくうち、
凍結箇所発見。
北側斜面の登山道なので残雪があり、
その雪が溶け、それが見事につるつるに凍っている。
あんまりつるつるすべるものだからアイゼン装着。
しかしアイゼンが活躍したのはほんのわずかな区間だけだった。
樹林を抜け、笹原に出たものの
あいにくのお天気で視界は利かない。
何も見えない
剣山も次郎岌も白いガスの向こう側で何も見えない中を
黙々と歩いていく。風もなくまったく寒さは感じない。
「ホントに2月?」
頂上へ
軽いアップダウンを繰り返し、
到着
登山口より約2時間半で塔ノ丸到着。
休憩が終わる頃から寒さを感じるようになった。
こころなしか風も強くなってきて、気温も下がってきたようだ。
下山
こんな日はさっさと下りるに限る!
あっという間に登山口に戻った。



2007.02.18(Sun) | 徳島県・高知県の山 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://ichimanjakuclub.blog28.fc2.com/tb.php/106-98cc31f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。